メインバナー

メインバナー

2017.4.2

印鑑登録は下の名前でできるよ


先日のパスポートの話と関連するのですが、
印鑑登録って名字じゃなくて下の名前でできるって知ってますか?
例えばわたしなら「かんべ」の印鑑じゃなくて「みのり」の印鑑で、ってことです。

わたしは結婚したときに「みのり」で作り直しまして、
銀行員やら印鑑登録やらを全部「みのり」印で登録しなおしました。
夫の名字がいやというわけじゃないんですが、
何かあった場合(選択制夫婦別姓が認められる、離婚をする、婚姻関係終了するなど)
手続きが一個でも減るほうが楽なのと、三文印じゃないから全部特注なので
偽造もされにくい!!!

夫名字より、「みのり」のほうが長い付き合いなので、名字印のシャチハタも持ってるけど実印はこっちでいいや!と。
で、夫の反応はどうかというと、夫はもっとすごくて、「名字+名前」のフルネーム印を旅行したときに作ってました。
もちろんわたしのハンコについては反対するよしもなく。
(こういうときに無駄にムッとしたりする人じゃなくて本当によかった…)

子供が生まれたときのお祝いを全て管理する銀行口座を早々に作ったのですが、
それも、将来結婚したり名字が変わったりしたときにいちいち変更しなくていいように
名前で作っておきました。
万が一ママとパパが離婚してママのほうについてきて名字が変わることがあっても、変更しないで済む!
男の子が生まれてもそうするつもりです。

離婚を前提に置くのは縁起でもないことかもしれませんが、
書類や身分証明書の名字を全部変更するのって
とてつもない労力で、できれば何度もやりたくない……。
(絶対抜け漏れがあるし)

というわけで、これから印鑑作ったりするひとは参考にしてみてくださいませ^^


タグ: 

プロフィール

プロフィール

かんべ みのり

大学院在学中よりMBAの学びをイラスト図解化に取り組み、妊娠・出産を機に日本で唯一のMBAマンガ家として執筆業をメインに活動中。

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

CONTACT ME

お問い合わせ

お仕事のご依頼やご相談は
お気軽にお問い合わせください。