メインバナー

メインバナー

2017.10.4

ワンオペ育児の助っ人

IMG_5116


うちの夫さんは変則的な勤務体系のため、土曜日に休めません。
保育園も土曜日はやってないので、必然的に私がワンオペになってしまう。

普段はそれでも大丈夫なんだけど、今は妊娠中。
おまけに、
妊娠初期(妊娠2〜3ヶ月)→つわりでダウン
妊娠中期(妊娠4〜7ヶ月)→つわりが終わらない(少しマシ程度にはなったが)
妊娠後期(妊娠8ヶ月以降)→切迫早産の危険(前の妊娠で入院した)

という状況なので、結局私一人の力で土曜日を乗り切るのは無理なので、
早々に白旗を上げていました。

初期〜中期は主に同じようにワンオペになってるお友達を呼んで

「お願い…ご飯ごちそうするから娘を外に連れ出して…(涙)」

と頼み込み、一緒に遊んでもらいました。
友達としゃべっていると私のつわりも紛れるのでなんとかクリア。

昨日の日記 お友達が来てくれて賑やかな土曜日になりました。 いやー4歳女子が女子すぎて少し先の未来に想いを馳せてしまいましたわ… 【備忘メモ】 年齢が上がるほど「後でアイスクリーム食べるから」などの適当な口約束をスルーしてくれない アイスクリームは、一人一個持たさなきゃ喧嘩になるが、絶対食べきらんので親が食べる羽目になる 子連れで公園行くと誰のお茶とか訳分からなくなる ドレスに着替えようなどの適当な言いくるめに対してお姉ちゃん達が「どんなドレス?!✨」と目を輝かせて聞いてくるので、ただのワンピースのことをドレスと呼んでいたら日頃の嘘がバレる おかんが3人いるととりあえず楽 #育児絵日記 #子育て絵日記 #マークス #marks #edit手帳 #edit手帳一年生 #2歳 #絵日記 #イラスト #落書き #絵日記倶楽部 #手帳 #イヤイヤ期 #手帳ゆる友 #おうちノート部

かんべみのり(MBAまんが)さん(@irony_membak)がシェアした投稿 –

中期の後半は少し体調が楽になったので運転して友達の家に出かけて、子供同士遊んでもらったり。

とにかく、2歳児の体力をいかに消耗させるか…に重きを置いて対処。

ところが、後期(9月〜)に差し掛かるところで、
「うーん、前回切迫になってて、入院したくないなら28週以降あまり出歩かないほうがいいかも」
と言われました。

今のところ問題はないのですが、今日まで元気でも明日何が起こるかわからないのが妊娠。
前回は、いきなり34週で前駆陣痛がきてしまい、そのまま2週間強制入院。

安静にしておくだけならいいんですけど、
切迫早産の入院って、お腹の張りどめにきつい点滴を打たれ、それがすごく動悸息切れを引き起こしてしんどく、
ちょっとセレブ病院だったために差額ベッド代だけで30万円も請求されたことが最大のトラウマで…。
おまけに最後の最後で太るわ、薬の副作用で痔になるわ、本当に最悪でした。

今、娘がいる状態であの入院だけは何としてでも避けなければならぬ…。

というわけで、9月半ば以降は毎週土曜日、朝から3時くらいまでベビーシッターさんに定期でお願いしました。
あの入院に30万もかかることを思えば、予防にかけるお金なんて必要経費だ〜〜〜

なぜ3時までかというと、そこらへんまで全力で遊んだら、2歳児は大抵昼寝してくれていたからなのです。
それで寝てくれて夕方になれば、ご飯食べさせて、TV見てたらパパが帰ってくる!という算段。

ところが、体力がついてきた2歳児…寝ない……。

そこで、「生まれる前に会っとこうよ〜」って言ってくれるお友達には早い段階で事情を話し、
「晩御飯を用意するから、3時くらいから遊びに来てくれないか…」と交渉。
フェイスブックなどでも「明日暇な人〜」と呼びかけると、
本当に幸いなことに、同じようなワンオペママや、旦那さんが出かけてるお友達などが、
来てくれて、私の話し相手と子供の遊び相手になってくれました。

そんなこんなでなんとか回せてる状態。

子供が二人欲しいという、漠然とした夢を叶えるためにこれまでいろんなことをしてきましたが、
そして、無事に生まれてくれれば、それで叶うのですが、
いや〜〜〜〜〜〜〜〜妊婦は大変……。
とてもじゃないけど普段の体力はないし、肺や胃が圧迫されて呼吸も苦しいし、
調子に乗ったら切迫早産が……となると、もう努力や根性では乗り切ることはできません。

そんなわけで私は今、「早々に事情を話して SOS を出す」作戦で乗り切っています。

育児はギブアンドテイク。
将来、お友達に二人目ができたり、つわりで苦しんだりしていたら、絶対そこの家の子の面倒一緒に見てあげよう…と誓ったのでした。

保存


タグ: 

プロフィール

プロフィール

かんべ みのり

大学院在学中よりMBAの学びをイラスト図解化に取り組み、妊娠・出産を機に日本で唯一のMBAマンガ家として執筆業をメインに活動中。

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

CONTACT ME

お問い合わせ

お仕事のご依頼やご相談は
お気軽にお問い合わせください。