メインバナー

メインバナー

2018.5.2

我が家の掃除の秘密兵器


さて、ブラーバの記事の続きです。

掃除機だと出すのが大がかりで面倒臭いので日に日に掃除機をかけなくなって行った私ですが、
フロアシートは愛用していました。

でも、フロアシートって、子供のいる家庭だと
シートで絡み取れるゴミ以外のゴミが厄介なんですよね・・・。
髪の毛やホコリくらいだったら問題ないんですが、カチカチに乾いたご飯つぶとか変なシールの切れ端とか・・・。
そういうものこそ掃除機でがーーーっと吸ってしまいたいところですが、
そもそも掃除機を出したくない。
ちりとりが欲しいな〜と思ってたら、ダスキンにこんな商品が!

スクリーンショット 2018-05-02 17.26.49
(*画像はホームページからお借りしています)

観月ありささんがCMをやっていて、その存在は知っていたんですが、
4週間ごとに交換という制度と、そのつどお金取られるってことにどうしても半信半疑だった私・・・
でもこのクリーナーだと、モップで集めてきたごみをさっと吸い込んでくれるという
まさにちりとりと掃除機の良いところどりだというではありませんか。
これは興味深い・・・というわけでこの際使ってみることしました。

そしてこちらがわが家のスタイルクリーナーとフロアモップ。
IMG_0450

集めてきたごみをこうやって吸い取ります。掃除機と同じような大きな音が出るので子供は若干ビビります。
IMG_0451

こちらのホースでさらにゴシゴシと吸えるし、ちょっとしたホコリならスタイルクリーナーごと持ち歩き、
このホースで掃除機代わりに吸うことができる!
IMG_0452

やってみるとこれが次の点ですこぶる快適。

  1. モップを出しっぱなしにしていてもおかしくないデザインなので、気がついたときにさっと出せる
  2. モップが軽いので掃除機より楽に掃除ができる
  3. ブラーバを起動させるまでもない局所的な掃除がすぐにできる
  4. 月額制なので、「もとを取らねば」というケチなマインドが働き、こまめに掃除するようになる

そう、この商品、買取式ではなくて、お掃除ベーシック3点セット(モップ、はたき、電動ちりとり=スタイルクリーナー)として、月額1890円かかるんです。

一年間で22680円。1日あたり約62円。

これ、決して安い金額ではないんですが、、、「有料だからちゃんと掃除せねば」というマインドが働くことが私にとっての最大のメリットである気がします。

ちょうど、「ルンバが走れるように部屋をある程度綺麗にしなければ」と考えるのと同じように・・・。

 

まあとにかく、すぐに取り出せてすぐに掃除できる快適さは素晴らしいです。

勝間和代さんがブログで「歯磨き以下の労力じゃないと続かない」と書いてらっしゃいましたが、その通り。これくらいの労力なら日々の掃除が苦になりませんから。

我が家の目標は「バッチ処理(タスクの即時処理)」でもあるので大きな掃除機を新たに導入せず、これとブラーバで乗り切っているのでありました。

 


タグ: 

プロフィール

プロフィール

かんべ みのり

大学院在学中よりMBAの学びをイラスト図解化に取り組み、妊娠・出産を機に日本で唯一のMBAマンガ家として執筆業をメインに活動中。

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

CONTACT ME

お問い合わせ

お仕事のご依頼やご相談は
お気軽にお問い合わせください。