メインバナー

メインバナー

2018.5.2

新居で一番活躍してるのはブラーバかもしれない

IMG_0449


マンションから戸建てに引越すことになってまず不安に思ったのは

そ・・・掃除どうしよう・・・

ってことでした。

こどもがいると一食終るだけで床はごはんつぶだらけになるし、おもちゃは散乱するし、
ゴミなのかおもちゃなのか分からないものが床に溢れるし・・・
そのすべてを私が責任持って片付けないとダメなのか・・・と思うと途端に目の前が真っ暗に。

なので、最初に決めたことは

兎にも角にもルンバフレンドリーな部屋にする!

ルンバフレンドリーとはすなわち、床をルンバが走行しやすい=床の上に物を置かない仕様です。

 

ところが、前の家で掃除の試行錯誤を繰り返していくうちにあることに気づきます。

そう、私は掃除機が大嫌い。

気軽ににごみを吸えるのはいいんだけど、そのゴミが詰まったフィルターを掃除するのが大嫌い。

そういえば昔ルンバを買ったけど走らせるだけ走らせて全然手入れせずにほったらかしにしていたことを思い出しました。

やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方

わたなべ ぽん 幻冬舎 2016-07-27
売り上げランキング : 3186
by ヨメレバ

この本を読んで、「掃除機じゃなくて床拭きシートの方がすぐに手に取れるかも・・・」と思って
そのころのお掃除はもっぱらクイックルワイパーだったんですよね・・・。

ってなわけで、ルンバを買うのはちょっと保留にして、ブラーバでやってみるか。ということになりました。
(前置き長!)

さて、ブラーバ。
床拭きロボットだと思って買いに行ったら、種類があってびっくり。

ブラーバjetとブラーバ300シリーズ。
何が違うんだと思ってざっと調べてわかったことは、

ブラーバジェットの方は純正クロスじゃないとダメだけど
ブラーバ300シリーズの方は市販のお掃除シートでOK

ってことでした。他にも色々違いはあるんだけど自分にとってはこれこそが必要な情報だったのであとは省略。
ブラーバジェットの方は純正の使い捨てのクロスもあるんですが、10枚で950円なので
一枚使うたびに「ああ、、、これで95円」ってケチな私は絶対考える。
なので迷わずブラーバ300seriesへ。お店にあったのが380だったのであっさりそちらを購入。

さて新居でブラーバを走らせると、快適そのもの。
最初は純正のお掃除クロス(洗って繰り返し使用可能)を使ってやってみたのですが

IMG_0448
青=拭き掃除用
白=乾拭き用

使い終わったクロスを水洗いしてもこんなに汚れが残ってしまうくらいの量のゴミをふき取ってくれました。
このたった一度の使用で
「あ、純正クロスを洗いながら使うのは私には無理だな」
と、あっさり使い捨ての市販のお掃除シートに変更。

これだと一枚10円ちょっとのコストで掃除ができるのでガンガン使うことができます。
和室も乾拭きシートにお任せ。

毎朝保育園に行く前にブラーバをセットするのが日課になりました。毎日毎日毎日毎日床の上を走ってくれてます。
いまのところ、ブラーバのお陰で快適を保ててます。

ルンバって上位モデルになると10万とか平気でいっちゃうけど、
ブラーバって3万前後で買えるから、お掃除ロボット一台導入って考える人がいるなら
迷わずブラーバをお勧めしたいな、と思います。ブラーバとスティック掃除機でほとんどのゴミはなんとかなるんじゃないかな〜。

あ、ちなみに掃除機で吸わなきゃいけないような大きな埃については、我が家では新たな秘密兵器を導入しました。
これについては次の記事で〜。


タグ: 

プロフィール

プロフィール

かんべ みのり

大学院在学中よりMBAの学びをイラスト図解化に取り組み、妊娠・出産を機に日本で唯一のMBAマンガ家として執筆業をメインに活動中。

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

CONTACT ME

お問い合わせ

お仕事のご依頼やご相談は
お気軽にお問い合わせください。